読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元総合商社の人が就活とベンチャーについて語るお。

某総合商社出身のGoodfindの中の人が最近の就活や、ベンチャー中心の最新テクノロジーや気になるサービスについて語るお。

総合商社No.1に上り詰めた伊藤忠商事・岡藤社長の語録に今更ながら心打たれた話

総合商社 伊藤忠

「元総合商社の人が就活とベンチャーについて語るお。」というブログタイトルにも関わらず、初っ端エントリーはいきなり就活でもベンチャーでもなく「元総合商社の人が総合商社の社長について語るお」というのはいかがなものかと思いつつ書きたくて仕方がなかったので書いちゃいます。

 

実は何を隠そう北村はただの会社員にも関わらず一度だけNHKの取材を(単体ではなく課として)受けたことが有ります。

そのとき映像化された番組が、こちら。

 

tvtopic.goo.ne.jp

 

はい。当時全社200以上の部署がある中で13番目に残業が多い課だったらしく、例の残業禁止令の結果として課の働き方がどうなるのか?ということで先輩が取材されまして、北村もちょろっと映像にだけ写り込んだというだけですね汗

 

閑話休題

年末実家に帰っていたのですが、ふとこのドキュメンタリーの話を家族としていたら母親がしれっと「録画して残ってるよ」と。うむ。小さい頃から野球少年の私を追っかけしてくれていたお母さん、子供が社会人になっても変わらないですね。ありがとう。

ということで、2年ぶりにこのドキュメンタリーを家族揃ってまじまじと見てみたわけです。

 

結果、、、

岡藤さんの一言一言が今更ながら心に響きすぎてやばかったです。

ネット上に名言集とか出回っているのでぜひぜひさらっとでも色んな方に読んでいただきたい。

systemincome.com

「か・け・ふ」(=「稼ぐ、削る、防ぐ」)とか伊藤忠社員でないと聞き慣れない用語も多々あるのですが、話していることが色々と本質的すぎてほんっとうに今更ながら目を見張りました。

特に実践しなくてはと思ったのは、岡藤さんの仕事スタイルでして、、、

・予習型

・現場主義

・夜に決断をしない

この3点は事ある毎に自分に問いただそうと心に決めたのでした。

色々物議を醸した伊藤忠の残業禁止令。現場の末端の小僧の北村には理解しがたい部分が多かったものの、少し年を重ねてインプットも重ねて違った視点で見ると感じ方が全く違うものですね。やはり継続的なインプットも大事。

就活生の方は、大前提の予備知識として、こちらの2冊は最近発刊されて本屋にも平積みになっている読みやすい本なので一読しておくといいかもですね。

 

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

 

 

 

初心に戻れたいい正月でした。

総合商社辞めた身として恥ずかしくないようベンチャーであるスローガンでも引き続き頑張ります。